ファジィ学問塾セッション@ファジィシステムシンポジウム2020

塾長挨拶

日本知能情報ファジィ学会では,学生や若手研究者を対象に,ファジィ理論をはじめとしたソフトコンピューティング技術について合宿形式で学ぶ『ファジィ学問塾』を2005年から毎年開催してきました.2018年からはSOFT-CR(SOFT Computing Repository)との連携によるリニューアルを行い,SOFT-CRに掲載されたソフトの紹介,また掲載されているソフトウエアを利用した研究発表を『SOFT-CR連携ファジィ学問塾』としてファジィシステムシンポジウム (FSS) において企画セッションを開催してきました.

2020年は趣向を変え,日本知能情報ファジィ学会内の様々な研究活動を知ることのできるイベントとして,研究部会や研究会から話題提供していただく『ファジィ学問塾』をFSS2020の初日午前中に開催します.ファジィ学問塾に参加していただくことで,学生にとっては,日本知能情報ファジィ学会やソフトコンピューティングに関する研究動向を俯瞰でき,研究者にとっては新たな研究や共同研究のきっかけになればと思っています.多くの方に参加していただき,一緒に学会を盛り上げて行きましょう!

2020年ファジィ学問塾塾長
能島 裕介(大阪府立大学,SOFT事業委員会委員長)
nojima (at) cs.osakafu-u.ac.jp


FSS2020特別イベント「ファジィ学問塾」

主催:日本知能情報ファジィ学会事業委員会
共催:日本知能情報ファジィ学会若手研究会△NGLE
日程2020年9月7日10:00-12:00予定(終了時間はファジィです)
場所:オンライン開催(Zoom)
話者:研究部会・研究会・企画セッションの代表(個人エントリも可)
内容:研究部会や研究会に関連したホットトピック・研究動向の紹介.FSS2020で企画セッションがあれば,見どころの紹介.
対象:学生,研究者(企業からの参加も歓迎いたします)

各話者には,概ね5〜10分程度の発表をご用意いただき,途中質問・ツッコミを許して進めて行こうと考えております.皆様の積極的なご参加お待ちしております.

話題提供者

・前田陽一郎 (立命館大学):人間共生システム
・林勲 (関西大学),工藤卓 (関西学院大学):しなやか行動と脳のソフトコンピューティング
・工藤康生 (室蘭工業大学):ラフ集合と粒状計算
・星野孝総 (高知工科大学),大賀暁 (昭和女子大学):ソフトロボティクスワークショップ
・村田忠彦 (関西大学):合成人口を用いたリアルスケール人工社会
・高萩栄一郎 (専修大学):さまざまなデータの集合関数化
・西野順二 (電気通信大学):あいまいなゲーム研究とミニ四駆AI

参加申込

FSS2020参加者に限らず,誰でも無料で「ファジィ学問塾」にご参加いただけます.申込みフォームはこちらからお願いいたします.

FSS2020参加者は,別途案内をお送りいたしますので,お申し込みは不要です.

© Copyrights SOFT事業委員会. All Rights Reserved

Created with Solid template by TemplateMag